サイズ別飼育方法

【サイズ別飼育方法】

一重にカマキリといってもサイズが色々ですね。そのサイズの違いがどうしてうまれるかというとカマキリの齢に関係します。カマキリは生まれてすぐからカマキリの形をしていますがそこから脱皮を繰り返し最終的に羽化をして成虫になるのです。その成長過程を1齢2齢と数えてどんどん大きくなります。

ここでは齢ごとの飼育方法の違いやポイントなどをまとめています。

まとめきれずに項目が多くなってしまいましたけど(笑)

 

卵嚢から

卵嚢からの飼育1【孵化する数とその性質】

卵嚢=カマキリの卵について

卵嚢からの飼育2【孵化不全を起こした失敗談】

卵嚢から孵化する際に失敗(不全)して生まれてしまう個体とその原因ついて

卵嚢からの飼育3【卵嚢のある場所&見つける&見分けるコツ】

卵嚢からの飼育をしてみたいので卵嚢をゲットしたい方へ

卵嚢からの飼育4【卵嚢の保管方法と孵化後】

卵嚢を取って来たら、また孵化した後どうするか

 

初齢・幼齢から

初齢幼齢の飼育1【赤ちゃんカマキリとはどんな生き物?サイズ感は?】

カマキリの赤ちゃんについて

初齢幼齢の飼育2【赤ちゃんカマキリには水が必須?!】

カマキリの赤ちゃんを育てていく為に重要な水の項目

初齢幼齢の飼育3【カマキリの赤ちゃんの餌は?】

カマキリの赤ちゃんは何を好んで食べる?

 

5齢過ぎから

羽化前の飼育

羽化をする前の個体の飼育方法、羽化に備えた注意事項。羽化前は特別扱いです!今までの飼育とは違ってくるのでポイントを抑えておきましょう

成虫の飼育

成虫になってしまえばこっちのもんだ!といった感じの陸の王者に育った怖いもんあんまりなしのカマキリの飼育

 

 

トップページに戻る→