カマキリまだかな

ついに6月に入りました。

世の中コロナが終わったかの様な賑わいを取り戻していますね。まだちょっと気が早いのではないかと言う心配もしてしまいますがいつまでも止まってばかりではやっぱり世の中回らなくなってしまうんでしょうか。

とにかく終息を願いたいですね。昨日はその願いを込めた花火も全国で一斉に打ち上げられたようです。

前日からその情報をキャッチしていたものの見そびれてしまった我が家です。この夏他の花火でいいから代わりに見れるといいですねー。子供達連れて見に行けるくらいに世の中落ち着いてくれればいいのだけれどどうかな。気を緩めないでいきたいですね。

6月と言ったらカマキリ達もわんさか!と思いきや見かける事はまだありません。そして我が家の卵嚢も静まり返っています。まさか生まれないのでは?と思い始めています。去年もなんだかそんな心配していた様な気もするけれどそれにしてもそれよりもっと遅い感じはすごくする。

我が家に残っている卵嚢にかけたいところですがどうでしょうね。まぁ生まれないとしても我が家にある卵嚢はとっておこうかなと思ってあります。今までの孵化済卵嚢も全てとっておいてあるので。

そういえば卵嚢やぬけがらの他に中途半端に展脚して飾ろうかなと思ってとっておいた甲虫も残っているんですよね。ダメですね。その時にやろうと思わないと先送りにどうしてもなってしまうw

私としてはまだまだ今まで通りの生活に、とは思えないので暫く自粛っぽさが続くと思います。家時間も長くなるから今がやり時かもなー。

 

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. TT より:

    ナナフシ、その他ででかいアリがいたといってましたが、それは、クロオオアリの新女王アリです。

    • haremono より:

      ご教授ありがとうございます!蟻にも色々な名前があるという事を大人になってから知りました(^-^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。