私はまだSTAYHOMEしているけれd

お外はなんだか騒がしくなってきましたね。緊急事態宣言も解除されつつあるようですが私の住んでいる場所はまだです。油断せずにいきたいと私自身も思って居ます。

コロナでこうして外を今までの様に出歩けなくなって本当今までの当たり前の生活がどんなにかけがえないものかと言うのを感じています。

私は元々人ゴミが苦手でした。街も昔は入り浸っていたんですけどもう年ですからね。都心で遊び歩いてもう朝じゃん?なんて事は一切ないここ数年です。子供も居ますからね。

そうして近頃は都心の混雑から距離を置いていた私でさえもあのごみごみした人の流れが恋しくなったりしますよ。こうもガランガランで人が居ないとなりますとね。子供達の遊んでいる声も一切聞こえず。人影も全くない様な場所さえあります。寂しいですよやっぱり。

私はもう散々人生楽しんだとは思って居るのでこのまま隠居でも構わない様な感じあるんですけど若い子、学生さんとか青春まっただなかの彼らは本当こんな事になってしまって気の毒です。きっとあっちこっち出かけたりしたいだろうに。それこそうちの子供もそうですよ。

お互いマスクしてばかりじゃ恋さえ出来ない気がします。顔わからないですもん。マスク美人なんて言葉もありますからね。マスクの下がどうなっているか分からないでの恋はちょっと…って話がそれまくってますねwと、ここで家庭菜園のお話。

 

春先に色々種を埋めたのですがどんどん発芽をしていっています。

ただすごく雑に埋めてしまったのでどれがどれの芽なのか分からなかったりするものも。こういう所性格が出てしまいますね。

…ですねw

密集させてしまうと風通しが悪かったり日が当たらなかったりでうまく育たないみたいだから植え直しも考え中です。

パプリカやゴーヤは食べているものから種を取ったので実質タダでやらせてもらっています!私なんといってもタダが大好き。河原でもタダで色々なものを拾って来たり取ってきたりしています。本能的なものなんでしょうか。狩猟民族。「あんた手ぶらでは帰らないね」と親にも太鼓判を押されていますw

なんなら植木鉢も大体が実家からのもらい物。ローコストで食べれる野菜が出来たらいいな~と想いをはせているのですがそう簡単にはいかないのでしょうね。私の家庭菜園を邪魔するヤツがついに来ました…

  

アブラムシが…。

ベランダですよ?どこから飛んできたんだろう!困る!とりあえず対策として牛乳を薄めたものと黄色いテープを張り巡らしておきました。牛乳はアブラムシを呼吸できなくしてテープはまぁ罠ですね。

アブラムシ…カマキリの餌としてとても助かる存在なのですが唯一買った苗のトマトにつくのは本当に勘弁願いたい。

買い出しついでに近所を見て回ってもアブラムシがあっちこっちで見られます。

アブラムシってすごい生き物なんですよね。性転換もするし必要とあらば翅も生えるし。子供生まれたら既にその中に孫がいるんですよ。考えられないその生態の子孫を残したがり具合の貪欲さ。

人間もこのくらい繁殖能力強かったらどうなっていたのだろう…それはそれで困ってしまう?

まだ我が家はカマキリが孵化をしていないのについつい餌になるもの~ってチェックしてしまうのは癖なのでしょうね。ただ今はまだ穏やかな気持ちです。今年はカマキリも飼育をしていかない予定ではあるので余計にかな?これが赤ちゃんカマキリを多数抱えている状況だったのならば全部「餌」と言う認識でしか見れなかっただろうに。カマキリ以外は全部餌!!ってか。

ちなみにこのアブラムシ、タダでゲットも出来るしカマキリを襲う心配もないので初齢カマキリなどの餌として重宝する存在なのですが家の中で扱う場合には「脱走」に重々気を付けないといけません。

この脱走を防ぐものとして「オーガンジーの布」などがとても助かるんですよね。何度かサイトの中でも紹介をしているので是非気になる方はサイト内検索をしてみて下さい~★

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。