1日1カマキリ

私の住んでいる地域、最近ではとても寒いです。

太陽が出ていて一瞬今日はあったかいかも?と思ったりもするのですがスーッと冷たい風がやっぱりもう夏は終わったのだと言うのを教えてくれる気がします。

しかしそんな寒い時期になっても太陽が出ている日と言うのは残りの命の少ない虫たちが動き出す時期ですね。そう、カマキリも。

カマキリの暮らすポイントをはずしてしまったのもあるのかもしれないですが昨日はカマキリは1匹しか出会えませんでした。しかし1日1カマキリを目標にまだまだ残るカマキリを探していきたいですね。

12月に見つけたのならさすがに連れて帰ろうかな。そんな時期まで残っている子は相当レアだけど(笑)

それにしても不思議です。カマキリは決して小さな虫ではありません。それなのに時期を過ぎるとぷっつり姿が見えなくなります。これは不思議です!!そんな事言ったらカブトムシとかもみーんな。他の生き物に媒介されて土にかえっていっているのかな?

前の投稿であげた様に諸事情により写真なしの記事になってしまっていますが、残る季節後悔ないように過ごしていきたいですね。まだまだたくさんのカマキリに会える気がしています。今季は飼育さえしていないものの心はオオカマキリ一筋であれ。

そして今年中にはこのPCの問題も解決していきたいw

このサイトを始めてもう数年経っていますが、ずっと見守っていてくれている方、新規で興味を持って覗いて下さっている方、皆様に支えられてなんとかやってきています。

お陰様で毎年閲覧して下さる方はどんどん増えています。夏真っ盛りの時とか自分でも驚くレベル。そうして見て下さる方が居るからこそ各所改善をしていけたらと思って居ます。

サイトいじりの時間がどうしても隙間時間での作業になってしまっているのですが完成形の無いサイトでこれからも内容充実していきたいですねー。

 

おすすめ

1件の返信

  1. ふんころがし より:

    オオカマキリ探せばまだ居ますね。しかし持ち帰って水やエサを与えても飲んでエサも食いますが次の日には嘔吐しているパターンが多いです。外のカマキリは祈りのポーズで自らの死を待っているのでしょうか。
    今年も年越しして春間近まで頑張って飼育してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。