4齢の割合が多くなってきました

 

2019/06/23

凛々しい。

そんな言葉が似あうようになってきた我が家のカマキリ達です。写真は4齢。そして背中がブクブクして来ているので5齢への脱皮も近い個体になるかと思います。ただかわいいかわいいだけでなくどんどん凛々しくなっていってますね。オオカマキリらしさがどんどん見えるようになってきて嬉しい様な寂しい様なですw帰省の関係もあり巣立ち?の時が近くなっていってますからね。しっかり今いるカマキリ全員の魅力を噛みしめていきたいと思っています。

上のカマキリ、大きいのですが、こちらも

2019/06/23

大きさよくわからないかな?定規ではかったわけではないからちょっとわからないけれど3cm以上はしっかりあるかと。4齢に脱皮をした中でも大きめさんと小さめさんがいるのですがこれはまさしくオスメスの違いに直結するような気がします。勿論個体差と言うのもあるので大きさだけでオスメスと決めつける事は出来ないですがこのカマキリはしっかり卵管が見えていますからね。もう確実にメスでしょう。小さな頃はなかなか卵管を確認しようと言う気になりませんでしたが4齢ともなれば一目瞭然ですね。写真ではわかりにくいですし実際もよーく見ないとちょっとまだわかりにくいですけど。

私ひとつ不安があるのですけど年をどんどん取っていって老眼を発症したらカマキリの事もよく見えなくなってしまうのではないかと。1齢とかもう認識できなくなっちゃうんじゃないかな?と不安になったりしますw眼、大事にしたいと思いますw

ところで我が子の体調不良によりちょっぴりこちらの方放置状態になってましたが、カマキリの世話だけは毎日しっかりやっていってます。今年は現在59匹のカマキリがいますがちょうどいい数って感じに世話を出来ていますね。比較も楽しめるし。

しかし我が家は帰省を控えているので現在の飼育頭数で運営していく日はもう短いですね。晴れた暁にはカマキリ放流を考えています。

私もいまだにただの素人ですが、昆虫界隈を色々覗いていくうちに知った事がいくつか。

その中で一度飼育をした生き物を野に放つ事は色々問題もあるようですが…私は最低限のルールを守り子供の頃の様にただ昆虫をかわいがっていきたいと思います←

2019/06/22

この投稿ページについては私の日記要素(駄文)が強いですが、飼育の餌やりなどの詳細な記録はこちらをどうぞ→4代目カマキリお世話メモ

作ったばかりのページの為まだまだ見にくい感じになっておりますwちなみに日々の記録はTwitterの方でも記録しています。

 

今年は割と細かく記録をつけれていっている気がしますけど今日は写真を撮り忘れました。

と言うかあまりケースからわざわざ出して写真を撮らないようにしてますね。たまたま掃除や餌槍の時に出て来てしまったカマキリを撮るって感じでやっていってます。

カマキリの負担を恐れての事ですがそれではサイトも成り立たないのでせめてケースごしだけでも写真を撮っておくように心がけようwただかわいがるだけでなく来年再来年の飼育に活かしていける記録をちゃんとしていきたいですね。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。