尻曲がりさん無事の羽化

後ろ脚不全さんが羽化に失敗してしまい自己嫌悪過ぎて吐きそうでしたが、飼育している生き物が居る限り休みはありませんね。落ち込んでいる暇などないのです!

って事で気持ちを切り替えて、昨晩尻曲がりさんが無事の羽化をしました。

2019/08/22

しかも尻は曲がったまま。

2019/08/22

なんだか穴みたいのが見られるんですけど体液は漏れてないので大丈夫なようです。

2019/08/22 18:44 翅芽がかなり立っている感じがします。バッキバキですね。分厚い感じです。

2019/08/22 19:59 いまかいまかと羽化待ち状態の時です。暴れまわっています。羽化前は位置を固定する前は大体暴れまわってますね。じっとして動かなくなるだけではないのが羽化のタイミングを見分けるポイントかと思います。

2019/08/22 20:20

いよいよ抜けてました!ここまで抜けるのにそんなに時間はかかっていないので暴れてる上の写真は本当に羽化直前だったんでしょうねw

私が羽化中で一番好きなシーンがこちら

2019/08/22 20:26

鎌が抜けたあああ!!!…っていうシーンですw

まぁこれもう脚まで抜けちゃっている写真なんですけどねw上の写真からこの写真の間はずっと動画を撮っていたのでいきなりぶっ飛ばしてしまいましたが動画も後々YOUTUBEに上げたいと思います☆

鎌が抜けると「もう安心」と言う感じです。

頭が抜けた時点で→その後の生存確定

鎌が抜けた時点で→自分で餌を捕獲できる事確定

脚が抜けきったら→もうどこでもやっていける事確定

翅→最強

…って感じで、羽化の脱皮段階でもそうですが羽化の段階でもこうして箇所箇所でよっしゃ!とガッツポーズをとっていますw最低限顔、鎌まではカマキリの自力でないと脱皮をする事は難しいです。顔が抜けないのは息も出来ないし本当に気の毒、それだけは避けたい気持ちでタイミングが合えば見守って心の中で応援しています。

それにしても尻曲がり~ズは尻が曲がっているだけでそもそも不全と言うレベルではなかったかもしれません。尻が脱皮の生涯になる事も全然ありませんでしたからね。やや尻曲がりさんがちょっと脚にダメージをくらう程度で済んでましたからなんだかんだ安泰だったなぁと思います。

しかし最初、まだ赤ちゃんだった頃にこの子の尻の曲がりっぷりを発見した時はかなり青ざめましたけどね。これは今後大変なんじゃないのかな?と。心配をよそに元気に育ってくれて感謝です。

しかしこの尻交尾の時どうなっちゃうんでしょうかね…謎めきますが糞などもしっかりしていますし体のつくりとして多分問題ないのではないかと言う私の勝手な予想があります。

これもひとつの変異なのでしょうかね。長い地球の歴史の中、私たちが知る限りはカマキリは進化をしないでずっとこの姿でいますけど今後の未来、人間が消えた地球になったりして、そしてカマキリが新な姿に変貌を遂げる予兆なのではないか、なんてSFチックな事を考えてみたりもします。って妄想が止まらないw

しかし私は今オオカマキリのスタイルが心底好きでベタ惚れなのでこのまま姿を変えずにやっていっていただけたらなと思ってしまいますけどね(笑)

残す所羽化をしていないのは体曲がりさんだけになりました。

こちらも体が曲がっているもののそこまで体にダメージを食らわずに来てくれてますがどうなる事やらです。

思い返してみればあの時のキリ2の不全。

一昨年に我が家で飼育をしていた冬場の孵化をした早生まれ個体の中の1匹ですが、順調に育っていっていたのにも関わらず、排水溝ネットのほつれた糸に引っかかったのか羽化の段階で一気に不全になってしまいました。本当に苦い思い出でした。

とは言えそこまでダメージは大きすぎる程ではなかったのですがあれは本当にショッキングな事件でしたね。

カマキリは本当に羽化をするまで安心できない生き物だと思います。

私がたまたまカマキリを飼育しているだけで他のどの昆虫もそういうものなのだと思いますけどね。

しかもすくすく問題なく丈夫で元気に立派な個体に育って成虫になっても車にひかれたり鳥に食べられたりして一瞬で命を落とす事だってあるんですもん、本当自然界のサバイバル感強すぎる。

ただふと「明日死ぬかもしれない」と言うのは人間でさえ同じ事だよなぁ…と改めて思い返させられる時があります。生き物と向き合う、命と向き合う、と言うのは自分の人生を日々大事に生きる事のかけがえのなさにもいつも気付かせてくれるものだと思っています。

なんだかしんみりしてしまいましたが私は元気ですw

不全さんについては終生我が家でお世話をしていくつもりでいますが、後ろ脚不全さんが元の名前とはいえあまりにこの呼び名はひどいので名前をつけてかわいがっていきたいと思います。

去年の子はカマンベールちゃんだったのでチーズ関係でモッツアレラちゃんかな(本気)

私のネーミングセンスも歴代安直なのかなんなのか分からないですがひどいものがありますがwやはり長くお世話をしていく子には呼びやすい名前をつけたくなるんですよねぇ。

かわいいですからねぇ♪

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。