残すところ2匹

我が家のカマキリも羽化を残すのは2匹となりその他はみんな成虫になりました。

カマキリが残り2匹しかいない…とうわごとの様に言っていたら子供に何回言ってるの!と叱られてしまいましたwたくさんの羽化の成功を見守れてとても嬉しい。けどやっぱり別れは寂しい。

飼育を続けても繁殖活動の邪魔をするしか出来ない私はまだまだ無力だなぁ。

今年の初期は完全な褐色個体が少なくツートンが多めな流れでしたが後半は緑色が大量に出て来ました。

こちらは浜で拾った卵嚢から誕生した子。

浜の子はなかなか卵嚢をとった場所に逃がしに行けないでいたので先週やっと逃がしました。

なかなか逃がせないでいた浜の子達の多くが緑色でした。オスメスも両方含む状態。子供は大喜び!私としてもやはり褐色緑色両方を見たい気持ちでいたので良かったです。

あのGさんですらほとんどメスと言われているけれどカマキリも祖先はGさんと同じなわけで、去年の6匹を考えても基本メスが多いんじゃないのかなーと思っていたら案外今年はオスも豊富に手元に残っていてくれててなんだか嬉しかったですねw物凄くランダムに逃がしていってたので自信がなかったんですけど。メスの方が大きくて迫力があって魅力も倍増かもしれないのですがオスはオスの良さがあるんだな~特に成虫になるとわかるけどメスは狂暴で怖いwオスはおっとりしてる子も多めでかわいげがある。まぁ狂暴でもかわいいんだけど鎌で挟まれると真剣に痛いw

とってもきれいな緑色。

やっぱりカマキリには太陽の光が似合う。

この子は今年一番の緑色で子供のお気に入りでした!がちゃんと逃がしてきました!

私はカマキリに対して物凄くカメラ小僧で恐ろしい枚数写真も撮って居る。ちょこちょこTwitterの方でもあげているんだけど(@haremonomoraiで出ます)とてもじゃないけど写真をあげきれないでいるw

ってことでやっぱりサイトに今年飼育した三代目カマキリの写真メインの頁を作りたいと思ってます。

とってもバタバタしてるからいつになるか分からないけどちょびちょびまとめていきたいですね2018年度飼育。

三代目~と言えば初代カマキリ達の時に購入して累代で回してきたミルワームがこの間無事完食されました!小さい赤ちゃんワームがま5/14に誕生をしたまだ5齢のオオカマキリにちょうど良くて食べきって貰った。ミルさんはたくさん増えてくれて人にも譲ったりしたんだけど本当すごい繁殖力!

今年は本当にひどい猛暑で外のカマキリがこの暑さに負けないか心配でもあるけれど、どうかミルさんの生命力を見習って強く生きて欲しいなぁー。

肉食昆虫としてたくさんの命をいただいてるカマキリだからこそ他の命の分まで強く生きないと!

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。