金曜日からぞくぞくと7齢が

画像では分かりにくいですが7齢ですw

どうしてこんなわかりにくい画像しか撮ってないのか。ちょっと多忙な日々を過ごしていて写真を撮る余裕がなかったんですよね(言い訳)

ちゃくちゃくとカマキリを自然に返して逃がしていってやっとこさ40くらいになりました。

本当はもうちょい減らしたいのですが段階を踏んで~ですね。脱皮したては逃がせないし逃がしに行く場所にもよるし、また不全が残るものは治るまでお世話をしていきたいと思っています。

こちらのカマキリはまだだった4齢かな?後ろ脚を1本欠損してしまっていたのでとても心配だったのですが無事脱皮をして新しい脚が生えて来ました。本当不思議な仕組み。

一方画像が間に合ってないのですが前脚(正しい呼び名は違うかもしれないけど)が1本欠損した個体も脱皮を無事済ませる事が出来たのですが、こちらは全く新たな脚は生えて来ませんでした。

短い脚もないままの脱皮。ひょっとして後脚しか再生しないの?そんな事はないと思っていたけど考えてみればそもそもどうして前脚を失ったのか。今までなかなかないパターンだったような気がしてきました。

餌のコオロギと死闘を繰り広げたのか何かしらの事故か?飼育カップの中で障害となるものも特別ないのですが…もしかして排水溝ネットに絡ませて取れなくなってしまったとか?これは原因を究明していかないとちょっと心配。

今年もこれまで不全で死んでしまう個体も多少なりとも出てしまっているのですがやはり大量飼育のレベルがおかしかった去年よりかは全然マシかな。オオカマ専門にしたのは本当に良かったと思う。ただやはり後脚への不具合が残ってしまう子はちょくちょく出てしまう。ここまで加湿してここまで餌きっちりでもやっぱり…

 

まだまだ飼育への見直しをしていかないといけないなと思う。



あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。