旅支度

2019/07/22

帰省の為飼育の縮小をしていっていた我が家ですが、4匹のカマキリが無事?に共に飛行機での旅へお供する事が決まりました。

メンツは尻曲がりさん、やや尻曲がりさん、背骨曲がりさん、後脚不全さんです!

この名前どうかと思うのですが見分けやすいのでこのままで今年はいってしまおうかと思います。不全パーツの名前をつけるなんてひどいと思うんですけどねw治るようにと言う気持ちも込めて。(こじつけ感)

1匹ずつ紹介したいと思います。

・尻曲がりさん

2019/07/22

2019/07/22

分かりにくいですが5齢から6齢になる際に欠損した脚がちょっと復活しました。ぬけがらを見るとわかりやすい。比較してはにやにやしてしまいます。脱皮した日はこちら

2019/07/18

無事に脱皮をしただけでもとてもすごい事だと思う。後ろ脚がほとんど残っていなかったのに。5齢の時のその時の様子はこちら。

2019/07/15 

・やや尻曲がりさん

  

2019/07/15

2019/07/15

こちらの子はそこまで不全感はなくパーツはみんな元気な様子ですが地味に尻が曲がっている程度です。飼育の余裕もあるので一応残していますがリリース候補です。

・背骨曲がりさん

2019/07/22

2019/07/22

2019/07/22

背骨曲がりさんは昨日脱皮したばかりだけどやっぱり背骨曲がったまま泣

そして後脚もやや不全。そして触覚がほとんどないつるぴかはげ丸。羽化まではまだ余裕がある6齢となりますが次の脱皮でもうちょっと。せめて脚と触覚だけでも治ってくれないかなと思う。と言うか背骨の脱皮をどうして引きずっているんだろう?このパーツはやはり脚などと違ってずっと治らないんだろうか。次回の脱皮時はどうにか見守りたいところだけど変に手を出さない方がいいのかもしれない。だって6齢まで自力でここまで来てくれたんだから。ただ本当羽化は詰んでる気はしてしまう。

・後脚不全さん

 

2019/07/22

この子は5齢時に後脚不全になってしまったけれど6齢になったらきっと治るだろうと思って完全帰省前にリリースをする予定だったのですがまさかの再びの不全。悪化はしていないようだけれど治らなかった。本当なんだか申し訳ない。次は羽化も考えて絶対持ち直したいところ。

羽化するまであともう少し。7齢になる時がとても大事だと思う。7齢の段階でどこまで不全を治せるかに羽化もかかってくる気がする。どうにか無事に羽化を出来る様に万全に備えたい現在の心境です。

とは言えまだ6齢なのでとりあえず今回は無事に飛行機に乗って行って帰ってこれるようにしたい。まずは目先の目標をしっかり持っておこう。

それにしても餌のコオロギを多少入れておいたけど多分あっちで足りなくなる。多分っていうか確実になると思うのでしっかり餌虫を捕まえられるようにしたいと思います。ちょっと離れた土地なのでどの程度生き物が育っているか心配なんですけどね。一応餌の扱いがある店探しておこうかな?絶対ないような気がしてしまう街なのですがw

ちょっと心配なのが脱皮の周期が帰省中被らないかと言う事。まぁその時はその時、と言うかいつでもそこは大丈夫なように備えるつもりです。

飛行機を乗る時には蓋を閉められる入れ物じゃないときついのでガッツリ虫かごに入れたけど小さいので心配は心配。一応排水溝ネットを蓋の内側に仕込んであるんだけど蓋側が上だと天井で脱皮されたら絶対高さが足りない。

運搬用虫かごはあくまで運搬用として虫かご買おうかな。っていうか普段の飼育容器持っていこう…。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。