バタバタしていました

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 角野靖 より:

    昨日ポイントに行ってきました。オオカマキリが何と9匹ハラビロが2匹いました。ポイント周辺の草が少し刈り取られていたので出てきたのでしょうか。
    鎌が取れた個体や足が取れた個体、寄生虫が出たのかお腹の横腹に黒い穴の後がある個体等、またしても保護してしまいました(^^;
    こうして何匹か持ち帰った個体の中にはエサを与えても食べない個体、食べてもコオロギ1匹平らげるのに6時間も要するに個体等。。ハリガネムシについてですが、私が8月から飼育しているオオカマキリですがお腹が2ヶ月位前からパンパンです。恐らく交尾してない個体だと思うのですが無精卵を産む気配もないです。あまりにもパンパンなのでエサはセーブしつつ与えて水も与えてますが、糞が通常より小さく量も少ないんです。何匹か未交尾個体と思われる個体は産卵したのですが。もしかしたら消化不良か、ハリガネムシが寄生しているのか…
    主様が採集されたハラビロ2号も寄生されながらもこの時期まで生きているのがすごいと思いました。
    寄生されたカマキリは早々と早い時期に死んでしまうものとばかり思っていました。

    • haremono より:

      こんばんは。まだ外カマ居るんですね!とても豊作なスポットなのでしょうか。こちらは数日前からとても寒くなってしまっているので外は絶望的です。
      それにしてもチョウセンカマキリが居ないですね。そんなに珍しい種でもない様な気がするんですけど小さ目だから見つけにくいのでしょうか。
      保護個体長生きしてくれるといいですね。もう今の時期の外カマの保護はしょうがないですよね(笑)コオロギ1匹に6時間は初めて聞きました。味わって食べるタイプなんでしょうか。それでもちゃんと全部食べてくれるのならいいですね!食べかけポーイはいけませんよ本当!
      2か月もお腹パンパン、メスの特性なのかなとも思いますけど心配ですね。ハリガネムシが入ってない事を願いたいです。我が家の寄生されていたハラビロ2号については完全に固形の糞をせず下痢の様な液体のみでしたので小さくて量が少なくても糞をするのならちょっと希望が見える気もします。あと餌を食べるのなら寄生をされててもまだ暫く大丈夫だと思います。ハラビロ2号は末期、全然食べ物に興味を示してくれませんでしたから。寄生されたまま長く生きる事が運がいいのかどうなのか微妙ですが本当辛そうでかわいそうになっちゃいますねぇ。ハリガネムシはどうしても憎い相手です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。