春が来た?

少し冷える日もまだありますが桜も咲ききって散り始めている我が町はすっかり春の気配を通り越していっています。

それにしても夜はまだまだひんやりする時もあるし温度差気を付けないと風邪をひいてしまいそうですね。

私は基本動きが活発なので汗をかきやすいし早くもティーシャツの日もあります。

この時期いつも思います。周りはまだマフラー巻いてコート着てたりするのに私だけ季節先取りでおかしいなと。けど暑いんだからしょうがないですよね(笑)

フィールドでの服装もこれ1枚着れば寒さ対策完璧って言うあったか素材の長袖があるんですけど、冬場h確実とう言う程にそれを着てましたが、最近はもう着なくなり水と風を多少防いでくれるシャカシャカ系のをティーシャツの上に着てる感じになりました。

 

これ一枚あれば!!って感じで私はヘビロテしまくるタイプなのですがさすがにちょっとボロボロなのでそろそろ買い替え時かなぁ。どちらかと言うと元々登山用のでスノボ用に最初は使ってたんですけどスノボだとこれ着ちゃうと暑いんですよね(笑)運動してるんだから当たり前なのか。けどリフトではばっちり寒いんだけど。

と言うか今年もうスノボには行けそうにないです…毎年冬場はスノボ行って滑り狂っていたけどコロナ+子供の成長=付き合ってくれない…って事でご無沙汰になってしまいました。そして一緒に行っていた周りの友達もトシですからね(^-^;

私は比較的虫捕りやらガサやらしているし運動心掛けているので体力の衰えはそこまで感じないのですが周りの同じくらいの年頃の話を聞くとスノボ以前の問題がありそうです。もう走れないとか言ってますもん。私もその内そうなるのかな。いつまでも野山を駆けずり回って居たいのでちゃんと体力と筋肉蓄えないと。

話が脱線してしまいましたが、そろそろシーズンです。

え?なんのって?

勿論カマキリシーズンですぅううううう!!!

卵嚢。意図的に探しているせいもあるけど今年になってからだけでもいくつ見つけたんだろうか私。見つける度に宝物見つけたみたいにテンション爆上がりでホクホクです♪

やっぱり昆虫初心者の時よりもカマキリの卵嚢を見つけやすくなったな自分、って言うのはすごく思います。成長したなぁ。そしてカマキリが卵を産み付ける事が多いであろう棲み良い自然豊かな所により出向くようになりましたからね。今年も新地開拓どんどんしていきたいです。

近所のいつもの場所に行くのもいいんですけどね。やっぱりどんどん新地開拓で色々な場所でもっとたくさんの新しい虫との出会いをしていきたいです。ちょっとした今年の目標ですね。

来たるカマキリシーズンに向けて思うのが今年のカマキリの飼育どうしようって話です。

 夏に帰省を出来るのか出来ないかにもよるのだけれど…コロナもまだまだどうなるか分からないし人間の子供も居るのでそっちの都合もありけり。なかなか思い切って飼育とはいかなそうですよね。

放虫問題もあるし家に入れた子はもううちの子って事でメインを決めて累代とかもチャレンジしていきたい気持ちあったのですけどそれも私の中で色々引っかかる点があるので企画倒れ。

去年みたいにタイミング良く出会えた子を部屋に迎え入れる事が出来たらいいなくらいな気持ちでいこうかなと思います。サイトを持っているせいもあるけれどカマキリを飼育する事を義務の様に感じてするのでは私の元来の気持ちと矛盾があるので。欲を出さずに飼育バランスを無理ない範囲で想定していきたいです。

まぁ、既にたくさんの生き物がいるのでとりあえずそっち優先になってしまいそうかもな(^-^;

外で見るだけでも十分幸せだけどまぁ。まぁ。本音を言えば一緒に暮らしたいですね★

卵嚢も色々とコンディションがあるけれどこちらはスカスカでした。今年は良い形の卵がたくさん見つけられているのですがたまには完璧そうじゃないものもチラホラ。去年のなのかな?それにしてはきれいなんだよな。

あと写真がすぐに出ないのですが今年はチョウセンカマキリの卵もガンガン見つけられているので個体との出会いも去年よりしていけるかもしれないと期待をしています。あくまで私はオオカマキリ推しなのですがチョウセンカマキリは個体をなかなか見つけられていないのでたくさんの子と出会えると嬉しいです。

ああ…楽しみだなぁ。夏。

夏に向けて生きよう(決意)

 

 

オマケ:

こちらは分かりにくい写真ですが蜘蛛の卵嚢みたいな感じのものです。よくオオカマキリの卵嚢と見間違える色合いをしています。みんな冬越し頑張ったねぇ。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。