カマキリシーズン

更新をしていない8月半ばの時期の話ですが、川遊びをしていたらカマキリが流れて来ました。子供がキャッチをした後教えてくれたのですがうちの子の目の前にたまたま流れてくるとはカマキリも子供も運がいいんだかなんなんだかw

こうしてカマキリが川を流れて来たのは初めての事ではありません。以前も子供と川遊びをしていたらその時は成虫でしたがカマキリが流れて来た事がありました。やはりハリガネムシが絡んでいるのではないかと思うのですが一体どうなんでしょうね。もしもただただ転落をしてしまったのであればお茶目すぎませんか(笑)

ところで我が家のメロンですが既にお外に旅立っています。一度飼育をした生き物がお外で暮らすのを推奨されていないのはわかって居るのですけどね、かくかくしかじか。

メロンとお別れをしたのちにもカマキリ達に出会いました。

1匹目はガサガサをして居た水辺に居たオオカマキリメス。

2匹目はオオカマキリオス。

3匹目もオオカマキリメス。

4匹目はコカマキリメス。

気付いたのですがコカマキリってオスを見た事ない気がしますよ私。そういえば緑色のコカマキリって珍しいんですよね。こちらも見た事ないです。ちなみにコカマキリを見つけたのは例年ハラビロカマキリによく出会う場所で私は個人的に「ハラビロード」と呼んでいました(笑)

今年はまだ時期が早いのか居ませんでしたね。まぁ私が見つけるハラビロは低い位置に降りて来てしまっているわけでハリガネムシの確率高めだし、どの時期でも見つからないくらいが安心なのかもしれません。

そろそろ秋めいてくるといよいよカマキリ達の季節かなって感じがしますね。11月頃までは毎回の様にお外で会えるのかと思うととても嬉しい。夏の終わりの空気感を最近よく感じる様になりましたが生き物達の季節はまだまだこれから!終わりません。

ところでこの夏カブトムシとクワガタを山ほど見る事が出来ました。その中でも後半はミヤマクワガタをゲット出来たので繁殖をさせられないか試行錯誤しています。とはいえメスしか保持をしていないのでオスも見たいな~と思って昨日も友人(虫嫌い)を引き連れて山の方へ行って来ました。

ミヤマメインではあったのですがもうメスも土に潜って出て来てくれず産卵の兆候っぽいのでオス探しもちょっと雑wそれよりなにより昨日「こいつだけは」と探していたのは悪名名高い「ムネアカハラビロカマキリ」でした。

どうやら分布してきてしまっている山だと言う噂を聞いていたので初めて見るカマキリにわくわく。眼をこらして探しましたが見つかりませんでしたね。まぁ下山時とか大雨でしたし出て来ないかもですねw

ムネアカハラビロカマキリが見つかると言うのは即ちハラビロカマキリにとっては超ピンチ案件なので居ないに越したことはないのですが、昨日は「居ない」のではなく「見つからなかった」のだと思います。

ちなみにハラビロカマキリの生息域を守りたいのでムネアカが見つかったのならば即駆除…はさすがにカマキリが好きと言うベースがあってできないので、我が家で終生飼育をしたいと思って居ます。

私がカマキリを飼育する上で引っかかるのが飼育を単体で続けてしまうと繁殖がしていけないと言う事、唯一のこの子達の生きる目的を奪ってしまう事は好ましくありません。しかしムネアカであれば日本での繁殖はむしろ望ましくない。繁殖すべきではない。そういった面から罪悪感なしに飼育をしていけるんではないかと思って居ます。私のエゴが強いですがウィンウィンの関係と結果なるのではないでしょうか(一般的には)

とは言え飼育をはじめてかわいがっていったら別れはきっと辛くなるんでしょうけどねw私は外国産のカマキリよりも断然日本のカマキリが好きですが飼えば外国産もかわいいんでしょうしそれは他の虫でも同じですからねぇ。その内ゴキブリまでかわいがるようになってしまったりして。

おすすめ

2件のフィードバック

  1. Ym より:

    可愛いですよね、カマキリ。私も好きな昆虫です。
    あの可愛い動きたまりません。今年はお風呂場で見かけました。お湯を沸かそうと蛇口をキュキュと回すと手の動きに反応してクイッと私の手を見つめていました(笑)
    なかなかカマキリ好きな人が居ないのでこの日記を見つけて嬉しいです

    • haremono より:

      こんにちは。コメントありがとうございます。カマキリ本当にかわいいですよね。それにしてもお風呂場で見かけるとは恵まれた環境にお住まいで羨ましいです。当サイトを今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。