飼育も自粛モード

世の中の自粛モードに沿って私もしっかり巣ごもりをしています。

STAY HOME

今一番手短に出来る世の中の為になる事なのではないかと思って居ます。

外に出るのは買い出しのみ。この間は5日程の篭りで食料が無くなって来たので仕方なく出ましたが今度はもうちょい持つかなぁ…。買い出しが土日に被るとこんな時でもやや混雑しているのでそこは避けて前後にと思って居ます。

なんだかこれだけ外に行かないって今までなかったような気がする…。昆虫などの生き物ブームが再来するまでは結構インドアな生活もしていたのですが、部屋にこもった分だけ外に出たいタイプなのは元々なのでwかろうじて日光だけは意識してベランダに出たりして浴びる様にしているのですが足りないw

この自粛モード開けはもう家に帰らなくなってしまうのではないかとさえ思います(笑)

そこを許さないのがペットたちの存在と言う感じでしょうか。ペットの前に子供居るけれど(^-^;絶対家に帰る理由があるのもまぁ幸せな事でしょうか。

自粛モードに入ったばかりの頃は虫捕りなどをするのに河原や公園なんかは普通に今までと変わらず行こうと思って居たのですが事態が全くよくなる兆しもまだないですし…最大2週間と言う潜伏期間の長さがコロナにはあるそうなので、今はちょっとまだおとなしくしていた方が良いのかなと考えています。

せめて2週間。

これを乗り越えるべきなのではないかと思って居ます。

今はまだ結果を求める時期ではなく、結果を良いものにする為の過程の期間ですもんね。

本当は外に行きたいけれど…人に全く関わらない場所であればいいかもしれないけれどそうもいかないので本当じーっとおとなしくしていたいと思います。1週間耐えたのでもう1週間なんとか頑張りたい。

ベランダの植木鉢で野菜などを育てていっているのですが毎日水をあげるついでついでにカマキリの卵嚢を確認しています。まだ孵化は遠いか?時間帯として朝の孵化をするパターンが基本なので午前中はがっつり確認してしまいますね。ちゃんとリビングから見える所に設置しているのでもしもの時も気付けると良いのだけれど。

今年のカマキリ飼育は縮小するというのを前々から言ってましたが、今年は恐らく飼育そのものをしないかもしれません。サイトを持っているのに飼育しないと言うのもなんだか自分的にしっくり来ない納得いかない感じがあるのですがそんな義務感のみで飼育をしても意味がないと思うので。

世の中そんな場合でもないのでこちらも自粛となってしまうかも…なんといってもカマキリには生餌が必須。こちらを調達する事がこの先困難になっていく気がします。

私の住んでいる地域でもペットショップなどは運営をしている様なのですが、サイズの合うコオロギやショウジョウバエは近所では手に入りません。通販も思ったように商品が届けられるのか心配があります。

そもそも私がもしコロナになったりしたのなら全ては台無しになってしまいます。

今回のコロナにより生き物を飼育する事のリスクをたくさん学んだ気がします。私が死んでも周りの人が…と、今までは考えられましたが、今は世の中みんな自分で精いっぱいですからね。もしもの時にも人を頼りにしてはならない気がしてしまいます。

そんな感じでこの春は家の中に出来るだけ生き物は増やさず、カマキリはとりあえず孵化を見守りつつ、家庭菜園に力でも入れてベランダに虫を呼んでいきたいと思います(違)

…Gには会いたくないけれどw

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。