あれよあれよと最後の1匹

メイ

レイン

ミラクル

と3匹のオオカマキリがこの冬我が家にやって来てくれました。

やって来てくれた、と言うよりも拉致して来ましたって言い方の方が正しいのかもしれないけど。

私の住んでいる地域で外カマキリは全然見つからなくなった今、尚更貴重な3匹です。

Twitterを見ていると12月になってもまだまだ生き残っているカマキリ達がたくさんいるようですが、これは地域にもよるのかもしれないですね。

暖かい地方から孵化をし始めるんだろうけど…死んでしまう時期は寒い地域と暖かい地域とどっちが早いんでしょうか。

暖かい地域の方がカマキリは早く生まれるわけだから早く旅立ってしまいそうだけど、気温的には有利なのでその分持つか?

寒い地域は孵化は遅めだろうけれど、寒くなるのも早いから早めにカマキリ達は動けなくなってしまうかもしれない。

けど寒いからと言って死ぬわけでもないようなでも…。

色々な見方が出来ますね。

目の前で見られる姿だけでなく様々なシチュエーションで愛するオオカマキリをこれからも見ていきたいと思います。自分の飼育や知識に傲慢にならない。そして偏見を持たない。初心忘れるべからず。

いつだって自然や生き物は私たち人間のものではありませんからしっかり目線を合わせて寄り添っていきたいですね。

我が家の3匹についての近況を記し忘れてしまっていた、と言うよりもサイト内の他の項目の更新に必死になりすぎてこの投稿ページがおざなりになってしまってましたw

12月5日にミラクルが

12月7日にレインが旅立ちました。

ミラクルは早めにゲロを出してましたしやはり逝くのはアッと言う間と言う感じだったのですがレインはかなり耐えました。12月2日にゲロを吐き弱って前のめりの突っ伏し姿勢になりました。こうなるともう先は短いと言うのが分かってしまいます。

しかしレインは耐えに耐えて12月6日にはまだしっかり反応がありました。こうして少し長持ち出来たのは保温の効果が少しあったのかななんて思います。

目指す年越し!までは全く持ちませんでしたがこれはあくまでサブ目標みたいなものなので実際どうでもいいのです。もう12月です。2匹ともここまでよく頑張ってくれました。卵嚢も残してくれました。大切に管理をしていきたいと思います。

そんな感じで今年は去年よりもこだわった「保温」についてを最近まとめ直しています。

あまりに変な言い回しになっていな限り付け足す程度で古い記事も当時のデータとして大事にしていきたいと思って居るので、別で新たに保温についての項目を拡張しました。

忘れないで!保温管理と日光浴1

忘れないで!保温管理と日光浴2

が去年までの飼育の中で学んだメモになります。

そして今年

忘れないで!保温管理と日光浴3

と、ただいま4を編集中になります。出来るだけシンプルにまとめたい気持ちもあるんですけどどうしても長くなりますね。シンプルにまとまるわけがないんですよね。四六時中カマキリについて考えてたりするんですから書きたい事溢れちゃいますw

ってな感じで我が家の生き残りの最後の1匹はメイになりました。

このメイ。怪しいお腹をしていたので次に産卵をした以降どうなるかって感じに思ってたんですけど、まさかまさかの3度目?の産卵を12月8日にしました。

年越しどうだろう…。

去年はクリスマスイブが最後だったけど…。

どうあれ目の前に居る子を大切に。寿命を全うするサポートをしていけたらと思います。

1日でも長く。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。