出ました4齢

本日ついに4齢が出ました!朝起きたらすぐに脱皮を確認するのが日課になっています。

2019/06/19 

「生き物を飼うなら毎日確認をしっかりしないと」と言うのは子供にも教えている事です。そんなわが子は現在しっかりいきものがかりですw

カマキリの脱皮は飼育してみると案外ずれますが基本夜に行われると言われているのでアサイチの確認はとても重要なんですよね。やっぱり夜の間の脱皮率が高い。けれどたまに真昼間に脱皮始めるコもいるwだからこそちょこちょこチェックを欠かせません。帰宅後が一番ドキドキしますね。

それしても湿度の問題か栄養足りないのか…両足拘束不全が多いので困っています。餌のバリエーションを増やしたいところですがこのまだカマが小さい時の餌はなんともねぇ。蝶取るかなぁ。苦手なんだよな蝶食べさせるの。羽残すから…。

2019/06/19

今の1齢2齢はまだ無理だと思うけど3齢ならシジミチョウ辺りは食べられるんだろうなぁ…。

けど怖い←

 

私は餌や掃除などのお世話は基本夜しているのでその時に一番カマキリの様子を観察しています。

とは言え直近で1齢が1匹死んでしまいましたが、残りだけでも現在59匹。まぁそこまで1匹をゆっくりと~は見てられない現状もありますw早めにリリースをして数匹を溺愛したいんですけどねぇ。予定が狂ってしまいましてねぇw本当は孵化してすぐ大体を逃がす予定だったんですけどねw

それにしても今先の事で困っているのが7月終わりの帰省

こればっかりは我が家の恒例行事であり子供もとても楽しみにしているし親や向こうの親戚が寂しがる関係もあるので欠かせなくなってしまいました。しかし、今年は本当に行きたいけど簡便して欲しいって気持ちが強いですねw全員連れて行くわけにはいかないから飼育態勢変えないとなので。

カマキリも予定よりも遅めの孵化をしてしまってまだ小さいし外に逃がすにも心配が…。(過保護)

今日見かけた外カマなんてもう5.6齢のサイズ感ありましたもん。

2019/06/19

しかもヤドリバエくっついてますよねこれ。(腹部の白い点)

この子を見た時思わず「でかっ!」って声出ましたw

外カマはムラがすごいので1齢もまだいるわけですけどね。ま、あそこまで育っても無事成虫になれるかはその子の運次第なところもあるので育つスピードがそこまで重要かは分からないですが一応気にしています。

小さい分だけ危険はきっと増えますからね。その点ダニってすごいですよね。どんなところでも繁殖をする。強い(確信)

話が脱線しますが~決してカマキリの事だけを考えているわけではないのですが、世の中カマキリだらけになってしまえばいいのにって思ったりします。好きなので。いや。勿論冗談ですよ?w

ダニ並みにカマキリが居たのならどんなに楽しいだろう…♪カマキリに埋もれたい♪ちょっと痛そうだけど♪

あとずっと私の中でのちょっとした野望というか夢があります。それはカマキリを犬くらいのサイズに大きくして散歩すること!

しかし考えてみればとても恐ろしい結果になりそうなので勿論現実的には考えてないですけど見てみたいそんな大きなカマキリ☆

小さい生き物って小さいってだけでとてもかわいいですけどカマキリはでかくなって欲しいそしたらもっとかわいいのにってなんだか思うんですよね。不思議。

で、帰省までにカマキリがどのくらい育つのか?考えてみました。成虫までいけるかな?いやちょっときついなーって感じです。

しかし餌をガンガン与えている我が家なのでまぁまぁ早く育っていっています。外カマにもなんとか追いついてきてます。勿論既に5.6齢になってしまっている子にはかなわないですけど見つけた外カマのサイズを考えればそう変りない子もいればうちのカマより小さい子もいるのでなんとかやってはいけるだろうと思います。ただ過保護なので心の準備が必要なんです(必死)

我が家にはその他に某爬虫類の亀とヒキガエルベビーが1+学校分3匹いて、こちらも同じく帰省中どうするか悩みどころです。

カマ以外の話になってしまいますが、亀はかかりつけ病院に毎年預かってもらうのですが引っ越してから放し飼いにしてしまっているので狭いケージに閉じ込めるのはちょっと抵抗が出て来ました。友達に家に見に来てもらうか?とも考えたのですがうんちなどが結構ひどい時には床一面に塗り手繰られているのでwさすがに軽くお願いは出来ないかなwこちらは病院が無難でしょうね。

ヒキガエルベビーも病院で預かりをお願いを出来るかどうか聞きたいところなのですが亀のホテル代も犬猫と同じようにかかってくるのでヒキガエル分まで+すると4匹いるし、ホテル代が10万越えになってしまいます。これはさすがに痛いwさすがじゃなく普通に痛いwどうにか出来ないかな。カマと一緒に連れて行こうかなと思っていたのですがカエルは鳴く生き物と言う扱いになってしまって飛行機はどうやら乗れない様子。チケットもう取ってしまったし家族との兼ね合いもあるしちょっとここの変更も難しい。

けどヒキガエルベビーなんて鳴く事ないからいけるかな、と思いきやとてもBADタイミングで札幌の方でアズマヒキガエルが繁殖してとてもヒキガエルが悪者みたいな扱いされてしまっている事態に。

我が帰省先もそちらの方の為これは絶対無理そう…。ああ悩みますね。よく考えます。

カエルは1週間くらいほったらかしでもいけるのでは?とちょっと思ってしまいますが乾燥が気になります。水入れがあるのですがこちらすぐに蒸発してますもん!置き去りダメ!絶対!

うちに残っているヒキガエルベビーはとても育ちが遅く小さめで外ではやっていけなさそうな予感しかまだないのでリリースせずずっと飼育をしていこうかなと思っています。すごくかわいいし。最初はちょっと観察をして逃がそうと思っていたのですが情が見事に沸いてしまいました。

そして学校のヒキガエルの方も子供は最初そこまでカエルに対して熱くなくて「逃がす~」って言ってたのに同じように手放せなくなったようですw他の子もとてもかわいがってくれているみたいなので余計にw子供ながらに母性か何か目覚めたものがあったのかなと思えば嬉しい話ですけどね。

で、カマは帰省先に飛行機に乗って毎年連れて行っているのですが我が家のカマキリは育ちが早めでしたし去年も一昨年も確か帰省は8月末頃だったので飼育していたカマはほぼ成虫になり無事リリースをしていっていました。

しかしこの中で不全となり生きていけない子だけ連れて行ってました。

一応昆虫の中でもカマキリは鳴かないし飛行機に手荷物として乗せてくれるんですよね。去年は4匹だったっけかな?もう何匹いたのか忘れてしまいましたね。前の年とごっちゃになっていますw

まぁ…あんまり多くは連れていけないですよね。こちらの友人に預かってもらったりもしたんですけどあまり迷惑をかけられないし。私の周りって昆虫ダイスキなのは私だけなので半ば無理やりだしw

何匹連れていこうかなぁ。。。

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。