ものすごいピンボケですが

4/25生まれの子達などが昨晩ゾクゾクと2齢になりました。

暫く脱皮ラッシュが続きそうです。

皆お腹ぱっつんぱっつんなのでこれらの個体には昨晩は餌は追加しませんでした。

2齢が出てもまだまだ小さいので大事に大事に扱わなければ。

たくさん逃がしましたが残りもまだカマキリマンション3棟から溢れ出てる程いるので明日もう少し減らせればと思います。

個体で選ばずランダムに逃がし残しとしていっているのですが子供はやはり緑色個体になりそうな子を選んで残したいみたい。私としては褐色も好きだからどっちでもいいけど、どっちも揃うに越した事はないのか。比較するのがまた楽しみなんですよね。

しかしこの2齢頃は緑色っぽい個体が多いので将来はどうなるかわからないのだけど。

カマキリの色についてやはり確信を持って言えるなぁと思うのは「遺伝」本当日光とか飼育者の工夫とか無視して遺伝の力が一番強いんじゃないかと思う。むしろ遺伝の力が全てなのではw

まぁここは立証されている学術的なアレではないので私の妄想だけど。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。